特定不妊治療費助成
特定不妊治療費助成

助成対象者

・南富良野町に住民登録を有するご夫婦で北海道の特定不妊治療費助成事業に該当する方

 ※南富良野町特定不妊治療費助成の申請前に北海道特定不妊治療費助成事業の申請が必要です。

・北海道特定不妊治療費助成事業の申請は富良野保健所となります。

 

 

助成費用

 特定不妊治療に要した費用に対して1回の治療につき15万円まで1年度(4月~翌年3月末まで)あたり3回を限度通年5年間助成します。

※1回の治療とは、採卵準備のための投薬開始から体外受精または顕微授精1回に至る治療です。また、以前に行なった体外受精または顕  微授精により作られた受精胚による凍結胚移植も1回とみなします。

特定不妊治療に要した費用に対して、1回の治療につき15万円(ただし、「T」及び「F」の治療は75万円)まで、40歳未満は通算6回まで、40歳~43歳未満は通算3回まで助成します。

※北海道特定不妊治療助成事業で「男性不妊治療」に該当する場合、1回の治療につき、15万円まで助成します(ただし、「C」の治療は除く)。 

 

 

                                     

助成申請に必要なもの

①北海道知事が特定不妊治療費助成事業で助成が決定した指令書の写し

②北海道知事に申請する際に添付する特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し

(医療機関から発行されます)

③治療に要した領収書すべて(原本)

④印 鑑

⑤南富良野町特定不妊治療費助成事業申請書(保健福祉センターみなくる保健福祉課にあります。)

⑥助成費用振り込むための口座番号がわかる通帳 

 

 

お問い合わせ先

 保健福祉センターみなくる 保健福祉課保健指導係(保健師) 電話52-2211

 ※北海道特定不妊治療費助成事業に関しては、富良野保健所が窓口となります。

  (富良野保健所 電話23-3161)