ふるさと寄付金
ふるさと寄付金

 ふるさと納税制度「まちづくり応援寄付金」について

『ふるさと納税制度』とは、ふるさとの自治体などを応援したいという方の想いを実現するため、応援したい自治体などに寄付をすることができる制度です。ふるさとなどへの自治体に寄付をした場合に、居住地で課税されている住民税から一定の範囲内で控除されます。

 

南富良野町は、北海道のほぼ中央に位置し、東西に貫流する空知川にそって6つの集落から形成された自然豊かな町です。
十勝岳・日高山脈・芦別岳・夕張岳など四方を山々に囲まれ、まちの中央にはかなやま湖(人造湖)が豊かな水を湛えています。
町土の約90%を占める豊かな森林を利用した林業と広大な土地を利用したジャガイモやニンジンなどの農業を基幹産業として発展するとともに、近年、富良野やトマム・サホロのリゾート地の麓に位置する恵まれた立地条件のもと、かなやま湖や空知川を活かしてカヌーやラフティングなどの自然体験観光も盛んに行われています。

この恵まれた自然環境を保全するとともに、住民と行政が協働したまちづくりを進め、すべての住民が笑顔にあふれ、夢と希望を抱ける魅力あるまちを目指し、第5次総合計画「共に創る 笑顔で 生き活き みなみふらの~太陽と森と湖のまち~」を進めています。

南富良野町では、「ふるさと南富良野町を応援しよう」という想いを持つ皆様からのご支援を受け、まちづくりに取り組んでまいりたいと考えておりますので、多くの皆様にご賛同いただきますようお願い申し上げます。

 

申し込み方法

1.申込書記入

「寄付金申込書」をダウンロードのうえ、必要事項を記入しメール・FAX・郵便等でお申込みください。

寄付金申込書・謝礼(特産品)選択用紙(PDF 185KB)
寄付金申込書・謝礼(特産品)選択用紙(WORD 52KB)

 

2.送付先

〒079-2402 北海道空知郡南富良野町字幾寅867番地

南富良野町 総務課 総務係

TEL:0167-52-2112

FAX:0167-52-2922

E-mail:ouenkifu@town.minamifurano.hokkaido.jp

 

3.ご入金方法

郵便振替のみとなります。お申込みを確認後、郵便振替用紙をお送りいたします。

 

4.寄付金のご入金確認後

「受領証明書(寄付金控除証明書)」を送付いたします。

「受領証明書」は、税の優遇措置を受けるために必要となりますので、大切に保管してください。

 

5.ふるさと納税ワンストップ特例制度

平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。この制度は、確定申告を行わない給与所得のみの方などが寄附を行う際、個人住民税が課税されている市区町村に対する寄附控除の申請を、寄附先の市区町村などが寄附者に代わって行うことを申請できる制度です。この制度の利用を希望される方は、下記のリンク「ふるさと納税ワンストップ特例制度」をご覧ください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは

平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。この制度は、確定申告を行わない給与所得のみの方などがふるさと納税を行う際、個人住民税が課税されている市区町村に対する寄附控除の申請を、寄附先の市区町村などが寄附者に代わって行うことを申請できる制度です。 この制度を利用できる方は、以下の2つの要件に該当する方のみとなります。

  • 1 給与所得のみの方などで、確定申告を行う必要がない方
  • 2 平成27年中に行うふるさと納税の寄附先が5団体以下の方 (平成27年に限り4月1日以降の寄附が対象)

※平成28年からマイナンバー法の施行により、各種書類の提出が義務付けられました。申告特例申請書と合わせて次の書類の提出することとなります。

 

・個人番号カードを持っている方

 番号確認と本人確認のため、個人番号カードの写し(表と裏)

 

・個人番号カードを持っていない方

 通知カードの写し又は個人番号が記載された住民票の写し等

 写真表示があり、氏名、生年月日又は住所が記載されているもの

 ※運転免許証、パスポート、身体障害者手帳などの写し・・・どれか1点

 上記の書類をお持ちでない方は、氏名、生年月日又は住所が記載されているもの

 ※健康保険証、年金手帳、児童扶養手当などの写し・・・・・どれか2点

 

その他注意点

 個人情報保護の観点からワンストップ特例制度の電子申請を廃止いたしますので、ご了承ください。

 ・捺印が必要となりますので、ファックスでのご提出は受け付けることができません。

 ・申請用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上ご提出ください。なお、下段の住所、氏名も必ずご記載願います。
 

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請手続きについて

■申請方法

上記の2つの要件に該当し、制度の利用を希望される方は、寄附申込書提出時に以下の申請書を一緒に提出してください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度申請書
  1.  

■申請した内容に変更が生じた場合

申請書の提出後に、住所・氏名などに変更があった場合、申請をした翌年の1月10日までに以下の変更届出書を提出してください。また、申請後にふるさと納税の寄附先が5団体を超えた場合は、申請が無かったものとみなされます。この場合は確定申告が必要となりますのでご注意ください。

 変更届出書

 

 

■申請の完了について

申請書(変更届出書)の提出とふるさと納税の入金を確認した後、南富良野町より受付書を郵送でお届けします。

受付書は制度申請完了の証明となりますので、大切に保管してください。

 

 

特産品をお送りいたします。新しい特産品が追加されています!!

寄付をいただいた方にささやかなお礼として、本町の特産品等をお送りします。

新しい特産品を追加しました。ぜひ、ご覧ください。

・寄付金額「5千円以上1万円未満」:農産物加工品詰合せ(1,500円相当)

・寄付金額「1万円以上」:下記の特産品カタログから希望の品をお送りします

カタログ№1【PDF300KB】
カタログ№2【PDF300KB】

 

 

寄付金の運用状況等について

毎年5月末までに、前年度の内容を公表いたします。

まちづくり応援寄付事業報告書(PDF 826KB)
まちづくり応援寄付 運用事業レポート(PDF 561KB)

 

寄付金使途事業について 

寄付金使途事業(PDF 470KB)

 

『南富良野町まちづくり応援寄付金』に伴う税額控除の概要

寄付に伴う税額控除(PDF 235KB)