宿泊施設
宿泊施設

町内の宿泊施設を紹介します。

 

かなやま湖ログホテルラーチ

木の優しさに包まれて過ごすやすらぎの時間を提供します。
カラマツを意味する英語であるラーチの名の通り、カラマツのログで建てられたホテルです。
閑静なカラマツ林の中に、ホテルを核とした「ログハウス村」を形成し、自然の柔らかな質感を全館、全室に活かした本館とコテージが、ここでしか味わえないやすらぎの時間と空間を提供してくれます。
レストランでは特産の素材をたっぷりと取り入れたフルコースディナーも好評です。

 

<宿泊料金>
1泊2食付
詳細につきましてはお問い合わせください。

 

◆町民還元ログハウス村利用割引券(南富良野町に住民票のある方のみ)

  ラーチ割引券申請用紙(PDF)

 

<住所・電話番号>
南富良野町字東鹿越
0167-52-3100

 

かなやま湖ログホテルラーチ

 

 

かなやま湖保養センター

保養センターの自慢は身体の芯からあたたまる大浴場です。レストランでは、南ふらのならではの味覚を堪能することができます。50名収容の大研修室をはじめ、38名が宿泊できる研修室があり、団体での宿泊研修にも家族での利用にも最適です。保養センターの裏手にはバーベキュー舎やバンガローがあるので、手軽にアウトドアも楽しめます。

 

<宿泊料金>
1泊2食付
詳細につきましてはお問い合わせください。

 

<入浴料金>
大人410円
小人200円

 

<住所・電話番号>
南富良野町字東鹿越
0167-52-2223

 

民宿 岩本

「とにかく、自分の家と思ってくつろいでほしい」というのが創業以来25年間、一貫してきた姿勢で、アットホームな温もりが魅力の民宿です。民宿ならではの家庭的雰囲気、サービスが好評で、釣りや山菜採りなどに訪れる人や家族連れも安心して泊まることができ、夏休みや冬休みに毎年やってくるリピーターも多い宿です。幾寅駅、南富良野スキー場にも近くアクセス良好です。

 

<宿泊料金>
1泊2食付 5,300円(冬期は暖房料が加算されます)

 

<住所・電話番号>
南富良野町字幾寅
0167-52-2330

JR幾寅駅より徒歩2分

 

坂井旅館

季節の山菜料理でおもてなしをしてくれます。
春はウドの酢みそあえ、タラの芽の天ぷらやフキ。ワラビにゼンマイ。秋にはラクヨウをはじめとするキノコなど、季節感あふれる南ふらのならではの山菜料理が好評です。好きな人にはたまらない魅力のギョウジャニンニクは年中保存してあり、希望すれば出してもらえます。また、コーヒーはいつでもセルフサービスで飲むことができるのも嬉しいサービスです。

 

<宿泊料金>
1泊2食付 5,600円(冬期は暖房料が加算されます)

 

<住所・電話番号>
南富良野町字幾寅
0167-52-2303

JR幾寅駅より徒歩2分

 

旅籠屋 なんぷてい

町内で一番新しい旅館。古い旅館を解体した時に出た昔の良質な建材を随所に使っているので、新しい中にも落ち着いた雰囲気を漂わしています。「鉄道員(ぽっぽや)広場」に面した1階のレストランでは、熱々の鉄皿の上にのせたステーキにカレーをかけて食べる「なんぷカレー」が好評です。
家族連れから団体まで最大50名収容可能。ラフティングをはじめ、アウトドアレジャーの拠点としても最適な宿泊施設です。

 

<宿泊料金>
1泊2食付
夏期 6,300円~
冬期 6,000円~

 

<住所・電話番号>
南富良野町字幾寅
0167-52-2733

 

 旅籠屋 なんぷてい

 

JR幾寅駅より1分

 

※掲載先の事業者とのトラブル、事故等に本町は一切関与致しません。

※部屋の詳細、空室状況等については各宿泊施設に直接お問い合わせください

 

お問い合わせ
企画課 商工観光係
0167-52-2115