くらしの情報
ゴミの出し方・分別方法

ごみは指定袋に入れて指定収集日の午前8時30分までに出してください。
指定袋に入らないものは粗大ごみとなります。

 

 

一般ごみ(燃やせるごみ)

例)紙類、リサイクルできない布類、革製品、木製品、草木類、衛生用品、容器包装材ではない小型のプラスチック製品、タバコの吸い殻など

衣類について

町社会福祉協議会で衣類リサイクルのポストを設置しています。リサイクルできるものは衣類ポストに出しましょう。

 

 

一般ごみ(燃やせないごみ)

例)金属との複合製品(ドライヤー、時計など)、陶器類、容器包装材でないプラスチック製品(バケツ、じょうろ、植木鉢など)、ゴム製品(長靴、ゴム手袋など)、鉄製品

*刃物や割れた陶器は厚紙に包み、「キケン」と表示して出してください。
*電池が取り出せる小型家電は、必ず電池を取り外して出してください。電池は役場および各地区の公民館分館で回収しています。

 

 

プラスチックごみ

例)食品・非食品用のポリ袋、カップめんやお弁当の容器、調味料のボトル、シャンプー・リンスのボトル、野菜のネット(消費者用)、発泡スチロール、ビンやペットボトルのプラスチック製ふた、ラベル

*汚れたものはそのまま入れず、水できれいに洗ってから出してください。
*ペットボトルは別に回収します。
*一般ごみなどは絶対に入れないでください。

 

 

生ごみ

例)残飯、野菜くず、お菓子類、卵の殻、魚の骨、コーヒー豆

 

 

リサイクルごみ

あき缶

スチールおよびアルミ缶、スプレー缶

*スプレー缶のガスは必ず抜いてから出してください。

 

あきびん

無色びん、茶色びん、その他のびんの三色に色分けして出してください。

 

ペットボトル

*キャップ及びラベルはプラスチックごみに出してください

*あき缶、あきびん、ペットボトルは軽く洗って水をよく切ってから袋に入れましょう。

 

古紙類

例)段ボール、雑誌、紙パック、新聞
*種類ごとに束ねて出してください。
*紙パックは洗って乾燥してから、開いて束ねてください。

 

 

粗大ごみ

指定袋に入らない大型ごみは粗大ごみとして出してください。
粗大ごみは有料です。シールを購入し、粗大ごみに貼って、収集日の前日までに最終処分場または振興公社に連絡してください。

連絡先

㈱南富良野町振興公社  ℡0167-52-2100

一般廃棄物最終処分場  ℡0167-52-2034

 

 

廃乾電池等

乾電池、蛍光管、電球は割れない工夫をしてから、回収ボックスへご持参ください。
役場、各地区公民館分館に回収ボックスを設置しています。

 

 

ごみの収集日とごみ袋、粗大ごみの出し方について

ごみの収集日と指定ごみ袋、ごみの出し方について

 

 

お問い合わせ先
建設課 環境衛生係 0167-52-2179