くらしの情報
森林伐採等の届け出

森林を所有されている方が立木を伐採し売り払いなどの処分をする場合には、森林法の定めにより必ず「伐採届」(正式には伐採及び伐採後の造林届出書)を南富良野町へ提出し、承認を受けなければ処分することができません。

もし、この「伐採届」の提出をしないまま立木を伐採し売り払いなどの処分をした場合は、森林法第207条に基づき罰金刑が課せられることになります。(ただし、森林施業計画を樹立されている方は他の手続きが必要となります。)  また、立木を伐採し売り払いなどの処分をした場合には、森林法の定めにより継続した森林整備をしなければならないとされており、これが守られない場合にも罰則金が課せられることもありますので、ご注意願います

 

 

 詳しくは、産業課林務係(0167‐52‐2178)か南富良野森林組合(0167‐52‐2130)にご相談ください。