インフルエンザの流行について
インフルエンザの流行について

平成29年3月13~3月19日までに、富良野保健所管内のインフルエンザ報告数が、注意報基準である10人以上となりましたので、まん延を防止するため注意報を発令しました。

インフルエンザ患者受診数(平成29年3月13日~3月19日 )

区  分

富良野保健所

全道

全国

定点当たり患者数

13.67人

11.40人

11.09人

定点受診患者総数

41人

2,565人

55,004人

気温の変化も大きく、年度末・年度初めの忙しい時期も重なるため、体調を崩しやすくなる季節です。予防接種も予防法の一つですが、それ以外に手洗い・うがいやマスクの着用も効果的といわれています。身近にできる感染予防を心がけ、健康な生活を送りましょう!!